メイン画像

新着情報(更新履歴)

2020.7.21 河内地区まちづくり協議会のホームぺージが新しくなりました。
   
   
   
   
   

行事・イベント

 

4月

 

  1日(木)

 

 

桜づつみでお花見

☆ボンボリ設置のみ(1日~11日)

 

  6日(火)

 

 

春の交通安全県民総ぐるみ運動

(~15日まで)

 

 

5月

 

  7日(金) 

 

 

 中学生がどうしても伝えたい

“かわち”の魅力

申込受付開始 

22日(土) 

田原中学校天文台公開日 

23日(日) 

花いっぱい運動 

31日(月) 

 

 中学生がどうしても伝えたい

“かわち”の魅力 

 

6月

 

  5日(土) 

田原中学校天文台公開日 

19日(土) 

田原中学校天文台公開日 

 

7月

 

  3日(土) 

田原中学校天文台公開日 

17日(土) 

田原中学校天文台公開日 

26日(月) 

サギソウ展示(~31日まで) 

31日(土) 

サギソウ朝市 

令和3年度の行事・イベント(予定) こちらから→

画像をクリック


まちづくり活動

最新 まちづくりニュース

河内地区ガイドブック 岡本北小にお届け♪ (水, 28 4月 2021)
河内地区ガイドブックが完成したから、岡本北小学校に行って杉本正子校長先生に届けてきたよー。 とーっても喜んでくれました。   岡本小学校、岡本西小学校、白沢小学校、田原小学校、田原西小学校、河内中学校、古里中学校、田原中学校、岡本特別支援学校にも届けたよ!   河内地区の小中学校のみんなにも、河内の良いところを教えてほしいなぁ。
>> 続きを読む

入学おめでとう!! (Tue, 20 Apr 2021)

>> 続きを読む

まちづくり協議会から発信 (Tue, 20 Apr 2021)
「かわちらしさづくり実践プラン後期計画」 ~自然と人を大切に絆で結ぶ楽しいかわち~を目指して     実践プラン前期計画(H28,4~R3,3)の推進結果を踏まえ、河内地区まちづくり協議会が今後5年間で推進す る後期計画(R3.4~R8.3)の概要をお知らせします。   第1章計画策定概要 後期計画・実践プランの概要 1策定方法・前期計画を継続しながら新たな計画とする。  (1)8部会の基本方針を「楽しい」でまちづくりを推進する。 2理念・笑顔、挨拶、楽しいを推進し「かわちらしさ」づくりへの機運を醸成する  (1)かわち地域住民の基本的な「幸せ」は何か共通理解する  (2)地域ビジョンを具現化するための担い手づくりを推進する 3期間・令和3年4月1日~令和8年3月31日とする 4後期計画実践プランの実行計画推進方式  (1)1年ごとのローリング方式で推進する   ①まちづくり協議会全体で推進する主なプランを毎年定めて推進する   ②構成団体が推進する毎年の事業計画を実行計画とする   第2章地域ビジョンの基本方針 推進5項目 1地域の人が笑顔で健康にスポーツを楽しみ輝けるかわち 2安心で安全な豊かな生活の出来るコミュニティーかわち 3次世代を担う子どもたちも参画し、五感を育みながら魅力ある楽しいかわち 4地域の人と人が繋がり、活気に満ちたかわち 5循環型社会形成と環境にやさしい生活を目指すかわち   第3章前期計画をふり返り(前号掲載)   第4章後期計画への取組 前期計画5ケ年間の結果から後期計画への施策 1商工会・JA・地域内事業所等からの運営支援(人員数・物品・資金)の充実施策 2連合自治会との連携強化施策 3河内地区市民センターとの連携強化施策 4社会情勢(新しい生活様式など)に応じた意識改革と新規事業の構築施策 5現状(危険箇所・歴史・伝統文化・文化財・スポーツ団体)を明確(データ)にしたガイドブックの学び(仮称・河内学の創設)への行動施策 6人材バンク(子ども・若年層・継承者・キャリアなど)のシステムを構築して、未来の人づくり(河内人づくり)への有効活用する 7組織の趣旨を踏まえた問題解決や意識改革への施策 8構成団体加入促進と組織のネットワーク化による連携と活性化施策 9住民参加型イベントによる「かわちらしさ」への取組み推進施策 10レクリエーション活動や交通手段の確保を推進し、情報収集や発信手段を充実しなから、集客力などの構築施策 11各事業や研修に気楽に参加できるシステムづくりと健康づくり施策 12地元事業所との協働による地産地消の推進施策 13近隣地域との交流施策を行い、広域的な仲間を増やす活動施策 14地球規模での良好な環境対策を身近な生活を通して取組む施策   第5章河内に地域ビジョン(実践プラン)が必要とされる状況(前号掲載)   第6章実践プランの視点について 基本的考え方 1「かわち」における「自分たちで自分たちのかわちをつくろうとする人々」 2「幸せ」のために、やるべきこと(各個人に置き換えて) 3前期計画からの視点  (1)かわち地域資源(宝物)の利用  (2)土地利用計画と河内地区の貢献  (3)地域と学校(小中学校)との連携が濃厚  (4)河内力を発揮する組織と人材発掘での活用  (5)自治会コミュニケーションの充実   第7章実践プランの施策 1かわちづくりの実践プランの基本(河内地区の人口及び世帯数の推移) 2次世代が育つかわちづくり 3社会変化に担えるかわち 4ワーク・ライフ・バランスの推進 5社会貢献への取組み 6多文化共生のかわち   第8章実践プランの3つの戦略 戦略1楽しく活動を知り、仲間とつながる機会を増やす 戦略2楽しく参加し易い組織づくり 戦略3楽しく課題解決を進める
>> 続きを読む

令和3年度主な事業日程について (Tue, 20 Apr 2021)
河内地域ビジョンの実践プラン(後期計画)による、令和3年度のまちづくり協議会が開催する主な事業の日程をお知らせします。 なお、今年度も「コロナ感染防止」のために事業中止等の場合には、その都度関係者のご連絡いたします。   ・桜づつみの花見会(4月10日~11日)※中止 ・さぎそう朝市(7月26日~31日)朝市(7月31日) ・かわちハートフル体育祭(10月10日)※中止 ・かわちふるさとまつり(11月7日) ・いきいき河内発見講座(5月31日・7月31日・9月20日) ・全体会議(9月17日・2月18日) ・まち協総会(5月21日) ・地域内交通運営協議会総会(5月24日)
>> 続きを読む

河内地区まちづくり協議会 会旗 完成 (Tue, 20 Apr 2021)
3月12日まちづくり協議会旗開き 2019年来デザインを公募し検討を重ねてきました会旗が完成しました。   河内の自然豊かな芽吹きを表した黄緑を背景に旧河内町の町章をサギソウの妖精サキちゃんソウくんが抱き育む姿を図案化しました。   3月12日には旗開き式を行いましたが、コロナ禍の今、皆様にお披露目できる機会はいつなのか?   出番を待っています!!
>> 続きを読む

地域自治振興功労者表彰 (Tue, 20 Apr 2021)
永年地域の活動促進に貢献した自治 会長に、宇都宮市長より「地域自治振 興功労者表彰」が贈られました。 河内地区では、5年以上在職されて いる自治会長2名が受賞されました。     宇都宮市地域自治振興功労者表彰   石原 莞司郎 (奈坪二区自治会長) 青砥 孝直 (太陽ヶ丘自治会長)(敬称略) 
>> 続きを読む

栃木SC ■キャプテン 柳育崇選手 (Tue, 20 Apr 2021)
河内地区の皆さん、こんにちは。   今シーズンキャプテンを務めることとなりました、柳育崇です。   昨シーズンはコロナ禍の中、河内地区の皆さんをはじめとした多くの皆さんに支えていただき10位で終えることができました。   今シーズンは2月28日に開幕し、まだ通常通りとは言えないですが僕たちはサッカーをすることができています。 日頃より練習場と して使用している河内総合運動公園にも散歩をしているみなさんがいらっしゃる風景を見ることができる日常が、徐々に戻ってきつ つあります。 まだ新型コロナウイルスとの闘いは続きますが、引き続きみなさんで感染予防をして乗り越えていけたらと思います。   今シーズン約半数の選手が入れ替わり、新たなメンバーで最後までシーズンを戦い抜きたいと思います。 河内地区のみなさんに栃 木SCを応援していただけるように、僕たちも全力で戦います。 応援をよろしくお願いいたします。 
>> 続きを読む

卒業おめでとう! (Tue, 20 Apr 2021)
田原中学校   「歩み続けろ,そして転んでもただでは起きるな」― 門出に向けて,澤畑校長先 生から贈られた力強い言葉を胸に ,田原つ子 9 6名 が学 び舎を立派に 巣立っていきま した。 どんな困難にも負けず広い世界へ大きく羽ばたいていってほしいと思います。    古里中学校   3月1 1日(木)、古里中学校3年生124名が古里中学校を巣立っていきました。 卒業 式は感染症対策のため、卒業生と保護者、来賓( P丁A会長)、職員により密を避けて 実施しました。 全職員で卒業生の退場を見送る場面では、成長した姿に 頼もしさを 感じると共に寂しさで切なく感じるものでした。    河内中学校   例年,卒業式を前にパンジーが贈られ式場を華やかにしていました。 今年は卒 業生一人一人に和菓子をいただきました。 コロナ禍で行事が縮小や中止とな り ましたが,無事に卒業式を終え,笑顔で巣立っていきました。    コロナに負けるな! かわち笑顔プロジェクト第4弾!!
今年の卒業式もコロナ感染症対策のため参加人数を最小限にとどめて行われました。 日頃から子供達の成長を見守ってきた地域の人達からの「卒業おめでとう!」の気持ちを届けようと、 まちづくり協議会では文教部会が中心となり地元菓子店の協力も得て、地区内の小中学校および県立岡本支援学校の卒業生総 勢671名に祝い菓子を贈りました。   先頭を切って3月10日に卒 業式を 行った岡本支援学校には前日に永井会長が出向き瀧校長先生に祝い菓子を託しました。 その後11日には中学校、19日に小学校と卒業式が行われましたが、 各校に地域コーディネーターが祝い菓子を届けました。 
>> 続きを読む

地域の力は防災の力 (Tue, 20 Apr 2021)
新型コロナウイルスの感染が拡大し、私たちの命と暮ら しが大きく脅かされています。 一方、今年の3月で東日本 大震災から10年になり、その記憶の風化が懸念されてい ます。 私たちの命や暮らしを守るためには、コロナに備えつつ、大震災や豪雨、台風など自然災害への備えを徹底す ることが求められています。   昨年5月には、感染症拡大防止にも留意し適切に避難することが呼びかけられました。 人の移動と接触の最小化は感染症対策の基本ですが、災害時にはまず命を最優先し、危険な場所からの避難を行ってください。   そして、防災・滅災で最も大切なことは、日頃からの備 えになりますので、ハザードマップで身の回りの危険な場 所と避難所や安全な場所の確認をお願いします。 加えて、 宇都宮市は自助、共助を防災の基本としていますので日 頃から地域での助け合いや自治会活動の活性化をお願いし ます。 『助け合う人が多い地域は、防災に強い地域』とも言えます。
>> 続きを読む

「白沢宿のまちなみ」が『みや遺産』に認定されました! (Tue, 20 Apr 2021)

宇都宮市は2月17日に「白沢宿のまちなみ」はじめ9件を 『市民遺産』(愛称=みや遺産)に認定しました。   みや遺産の認定は今回が初めてですが、文化財指定の有無に関わ らず『地域の宝』を守り続けていくことを目的に、地域に親しまれている有形無形の歴史文化資源とその保存活用に取り組む団体を宇都宮市がサポートしてくれます。
>> 続きを読む

つながりを大切に『つなぐ』『ささえる』地域とともに (Tue, 20 Apr 2021)
宇都宮市、河内地区内51自治会に60名の民生重量・児童委員・主任児童委員が活動しております。   同じ地域で暮らす住民として、見守りや声かけなどを行う『地域住民相互の支えあい』を進める活動で、皆さんをはじめ自治会や社会福祉協議会の福祉協力員などの関連機関との連携を図りながら、よりよい地域づくり福祉のまちづくりに努めております。 今後ともご理解とご協力をお願いいたします。   「コロナ禍における感染に留意した活動は」   不安と混乱と戸惑いの中で新型コロナウイルス惑染症の拡大に伴い、私たちの生活は大きく変わりました。 栃木県には緊急事態宣言も発出され、外出の自粛、イベントの開催自粛、そして人との接触を減らすことが要請されました。 この感染症の影響により、地域福祉活動が人の集い、ふれあい、顔を合わせて交流することの活動が制限され、感染のリスクや、自分が広げてしまう側になるかもしれないという不安を感じるときもあります。 そのいっぽう、高齢で基礎疾患があるなど健康への不安をもっている方々が多いのも事実です。   そんな中、特に「気になるひとは」“お-人暮らしの高齢者”です。 その方とのつながりを保つことが何よりも大切なことです。   「コロナ禍での取り組みとして」   「“メッセージ”を添えたチラシ等の配布による見守りの取り組み」の実施。   (右の見守りカードにメッセージを添えたものをポスティング)   ・「体調はいかがですか」「水分補給して脱水対策をしてください」「屋内ストレッ チのすすめ」といった健康管理メッセージを。 ・新型コロナ対策や特殊詐欺などのチラシ。 ・脳トレのクイズ集を配布。 ・電話・メールで声かけなど安否確認する。   河内地区民生委員児童委員協議会長 清水
>> 続きを読む

スポルトかわち『ship』 (Tue, 20 Apr 2021)
前号では新サークルの紹介を行いましたが、今回は長年活動している『バウンドテニスサークル』を紹介します。   バウンドテニスはテニスと卓球が合成されたもので、限りなくテニスに近いスポーツです。 ラケットが短く(50cm)、コートも狭い(縦10m横3m)ため、テニスに比べ、技術的に優しいスポーツでもあります。 男女や年齢を問わずに誰にでも手軽にでき、体力に応じた運動量を確保でき、さわやかに汗をかくことがで きます。   身体を動かし適度な負荷で仲間と時間を楽しみたい方にはほど良い連動かと思います。   活動は  1.毎週火・木曜日  2.河内体育館  3.13:00~16:00   その他の種目も新型コロナウイルス感染予防に気を付けながら活動しています。   詳細については、河内地区市民センター、河内体育館においてあるパンフレットをご覧いただくか、事務局(平日のみ)まで問い合わせください。   問い合わせ先: スポルトかわち『ship』事務局(古里中学校体育館1F) TEL:080-9652-5911
>> 続きを読む

『河内図書館』皆さまのご来館をお待ちしております (Tue, 20 Apr 2021)
いつも河内図書館をご利用いただき、ありがとうございます。   昨年度中は新型コロナウィルス感染拡大に伴い、 一時休館や時短での開館を余儀なくされました。 利用者の皆さまには十分なサービスを提供することができなかったことを、お詫び申し上げます。   図書館では、定期的な館内の換気や消毒をはじめ、本の除菌機を導入するなどの感染症対策を実施したうえで、イベントも徐々に再開しております。 新型コロナウィルスの脅威は去っていませんが、新しい日常を送るなかで図書館も進化をしながらサービスの充実をはかって参ります。   河内図書館は昭和61年に開館し、今年で35周年を迎えます。 地域の皆さまにとって愛される図書館であり続けられるよう努力してまいります。   これからも、河内図書館をどうぞよろしくお願いいたします。
>> 続きを読む

37.西組(にしくみ)自治会② (Tue, 20 Apr 2021)
 西組自治会は、田原小学校から県道上横倉下岡本線沿いを、西に入った農村地域で、付近の山では、春の新緑、秋の紅葉が楽しめます。    会員は、ここ数年少子高齢化などによる減少傾向にあり、現在の世帯数は42戸になっております。    自治会の行事については、天王原自治会の紹介にもありましたが、西組、天王原、東組の3自治会の持ち回りにより鹿島神社などの祭礼を行っています。    八坂神社の祭礼の日には、平成9年以降引き回しが行われていない彫刻屋台の虫干しと合わせて、レクリエーションや懇親会を開催しています。    また、7月には、会員総出で鹿島神社、稲荷神社の境内と公民館の一斉清掃を行っています。    9月には公民館で自治会主催の敬老会を開催し、歌や投げ輪などで楽しんでいただいています。    1月には、会員の親睦を図るため新年会を開催し、2月の初午では、会員の当番制で、ため池の畔に祀られて いる水神様と合わせて初午祭りを行っています。    さらに、女性会員で構成する「すみれ会」では、毎月公民館で、田原包括支援センターの協力のもと、脳 トレや輪投げなど要望に沿ったテーマを設けて活動しています。    これからの自治会は、直面している少子高齢化、新型コロナウイルス感染症に対し、どのような運営をしていくのかが課題となりますが、恵まれた自然環境を生かし、受け継がれてきた伝統文化を継承してゆきながら、会員相互の親睦を図り、絆が深まるよう活動していきたいと思います。
>> 続きを読む

私たち株式会社JAグリーンとちぎは 地域の皆様と社員の幸せを追求します。 (Tue, 20 Apr 2021)
 株式会社JAグリーンとちぎは、平成18年にJA全農100%出資の会社と して誕生しました。 当社では大きく3部門の事業を行っています。   運輸事業・肥料事業・資材事業についてご紹介します。    運輸事業    JAグループの系統物流(米麦、肥料農薬、飼料) を中心に、県内に3拠点(中岡本、宇都宮市下小倉、 栃木市藤岡町)物流センターを配置し貨物運送・倉 庫事業を行っています。  本社のある中岡本では自動 車整備事業も行っており、自社の大型トラックの他 に民間の乗用車の車検・点検も行っています。  是非 お気経にお越しください。   肥料事業    農作物(水稲、園芸作物)に使用する肥料の 製造を行っており、JAを通じて販売されてい ます。  水稲向け肥料では県内シェア6割近くを 製造するほか、近隣県への販売も拡大していま す。  また、水田や畑の土壌分析も行っており、 JAを通じて農家に分析結果に基づいた適正な 土づくりのアドバイスや肥料の提案を行ってい ます。   資材事業    農業用パイプハウスやフイルムを加工しており、主にいち ごやニラなどの施設園芸に貢献しています。  農業資材・設備 の設置にあたっては、JAと共に当社の資材推進員が農家に出 向き、納得・安心いただけるより良いご提案を行っています。  
>> 続きを読む

まちづくりニュースをもっと読む こちらから→


新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

【宇都宮市】新型コロナワクチンの接種について こちらから→

   市 新型コロナワクチン接種コールセンター

   (電話番号) 0570-00-1448 8時30分~17時15分(土日、祝日を含む毎日)

リンク集

河内地区市民センター
〒329‐1105
栃木県宇都宮市中岡本町3221-4

   ※ 利用案内 アクセス 


電話番号:

施設利用に関すること   028-671-3202(まちづくり支援)

各種証明等に関すること  028-671-3203(窓口)

健康相談に関すること  028-671-3205(保健福祉)

 

河内地区まちづくり協議会事務局(河内地区市民センター内)

 090-3229-3202

 (不通時 028-671-3202)

 

メニュー

カウンター カウンター