メイン画像
 · 

シロハラ(ヒタキ科)

25cm 冬鳥=秋北方から渡って来て越冬する

 低山のよく繁った林や里山の林に棲み、ツグミと違って田畑や公園などの開けた所では見かけません。地上で落ち葉をはねのけ、ミミズや昆虫を探して捕食したり、木の実を食べたりします。

 林の中の食物が少なくなると、庭の木の実も食べに来ることもあります。

 地鳴きは、「クワッ・クワッ」、近づくと「キョッ・キョッ」と鳴いて飛び去ります。林から「ポピリョン・ポピリョン」と聞こえてきたら、待ち遠しかった春の訪れです。

 間もなく北帰行が始まります。

 

2005年2月号

メニュー

カウンター カウンター