メイン画像
 · 

タゲリ(チドリ科)

32cm  冬鳥 = 秋に北方から渡って来て越冬する

 ハトより少し小さく、数羽の小群で冬の田で生活します。

 

 ミミズや虫をとっては数歩あるき、また餌をとっては歩くチドリ型捕食をします。

 

 後頭部の冠羽と玉虫色に光る背面の緑色が特徴。

 

 近づくと「ミュー」と子猫のような声で鳴き、舞い上がってふわふわと飛ぶ姿は下面の白と黒が目立ち、多種と見間違うことはありません。

 

 今冬、ほ場整備後の田に渡来したタゲリの再来を期待したいです。

 

2004年2月号

 

メニュー

カウンター カウンター