メイン画像
 · 

ルリビタキ(ヒタキ科)

14cm  漂鳥 = 秋高山から下りて来て越冬する

 スズメと同じくらいの大きさで、夏は奥日光などの高山で繁殖。

 

11月頃下山し、里山や雑木林の周辺でオス・メス別々の縄張りを持ちます。

 

下枝や杭、石などに止まって地上にいる昆虫やクモを捜し舞い下りて捕食します。。

 

「ヒッ・ヒッ・ヒッ」「クワッ・クワッ」と鳴きながら尾を上下に振ります。

 

メスは頭から背面がオリーブ褐色で、尾には少し青色があります。

 

 「チッチロチロチロチョロリ」とさえずりが聞こえると高山へ移動する春です。写真はオス。

 

2004年3月号

メニュー

カウンター カウンター