メイン画像
 · 

シマドジョウ

 町内には3種類のドジョウがすんでいます。今月はそのうちのシマドジョウを紹介します。

 

 シマドジョウは普通のドジョウと違い、きれいな水で川底が砂地の小川や水路などを好みます。

 

 栃木県でのシマドジョウの地方名はスナビサと言いますが、砂底を好む本種の生態を良く表した名前だと思います。

 

 ところで、このシマドジョウは大変美味しい魚です。昔は河内町でも沢山捕まれたので、かき揚げにして食べたそうです。

 

 今でも、河内町にはシマドジョウの生息している場所はいくつもあります。しかし、昔のような砂底の小川が少なくなってしまったため、なかなか食べる程の数は捕れなくなってしまいました。

 

 郷土の味、スナサビのかき揚げの味をいつまでも守っていくために、きれいな小川を大切にしていきたいものですね。

 

2005年8月号

メニュー

カウンター カウンター