メイン画像
 · 

星空のダイヤモンド 〜宇宙最大の宝石を捜そう〜

▼平成18年11月25日撮影 戦場ヶ原にて

 小泉から安倍へ。それ以上の話題をさらった?太陽系の様変わり。星空も激動の1年を終えようとしています。

 河内町としても最後の年越しとなりますが、新たなスタートに宇宙からの贈り物です。
 
 午後8時頃、東の空には冬の星座がオンパレ−ドとなります。ただでさえ豪華な冬の星座、その1等星をつないでいくと、巨大な6角形を形成しますね。

 おうし座のアルデバラン〜ぎょしゃ座のカペラ〜ふたご座のポルックス〜こいぬ座のプロキオン〜おおいぬ座のシリウス〜オリオン座のリゲル〜そして中程にはアクセントとして紅一点ベテルギウス

 空が暗ければ冬の天の川が斜断して更に花を添えるのですが・・・冬のシンボル大三角形(プロキオン〜シリウス〜ベテルギウス)が小さく感じられますね。


 
将来のある若い子どもたちが命を絶つニュースを聞く度、坂本九さんの曲を思い出します。見上げてごらん、夜の星を、聞いてくれる友はいつもそこにいます。


 ※天文台の公開日は1月6日(土)です。

 

2006年12月号

メニュー

カウンター カウンター