メイン画像
 · 

河内町の星空は永遠です 〜オリオン座に想いをこめて〜

▼平成18年11月 戦場ヶ原にて

▲バラ星雲

 この欄が始まったのは丁度10年前の春。その節目をもって最終回を迎えられ,感慨深いものがあります。
 時季に応じた題材をお届けしたつもりでしたが,楽しんでいただけたでしょうか。
  

 さて広報かわちがなくなっても,この町には田原中天文台という立派な財産があります。暗い空で生の星の光が見え,しかも無料でこれだけ活発に利用された公共施設は全国でも他に例を見ないものです。


 宇都宮市となってからは更に多くの人が足を運び,天文情報の発信源として発展していくことでしょう。


 最後を飾る写真は,星座の王者オリオンです。
 赤いベールやオリオン大星雲(M42)そしてバラ星雲は水素ガスの密集帯で,現在も活発に恒星が生まれています。


 肉眼で見えるのはM42だけですが,新生河内町を象徴するにふさわしい星座でしょう。
 

 バラの花束を添えます。
 河内町の将来に幸大からむことを


 ※天文台の公開日は3月3日(土),24日(土)です。

 

2007年3月号

メニュー

カウンター カウンター