メイン画像
 · 

ふるさと探訪(31) 天祭(7)

北組南部の天祭

北組南部の囃子

 

 古老の話によると、屋台は、道路の良い地区に、天祭の天棚は、道路条件の悪い地区に飾られたといいます。

 

 町内では白沢・西下ヶ橋・上田原などに屋台があり、天祭はその他の地区で行われました。

 

 北組南部の天祭の祝詞は

 

「掛けまくも畏(か)しこき天照大神、敬い、畏しこみ申す月読尊、大己貴命、豊受大神……」と唱え、御来迎(ごらいごう)の笛、太鼓の囃子(はやし)は、

 

「チウ、ヒヤイトロ ヒヤイトロヒヤラ トウヒ ヒライトオウ ヒレヒヤ………」

 

「テン、テン テンツクトント スットコトン テンツクトント テンツクトント テンツクトント スットコトン」

 

と叩きます。

 

昭和54年(1979)3月20日 第110号掲載

メニュー

カウンター カウンター