メイン画像
 · 

岡本家住宅で防災訓練が行われました

1月26日の「文化財防火デー」にちなんで、毎年宇都宮市では文化財火災消防訓練を行っています。
1月23日(金)、国重要文化財に指定されている下岡本町の岡本家住宅で文化財火災消防訓練が行われました。
バケツや消火器での初期消火を河内地区婦人防火クラブや古里中学校生徒があたり、
消防署と河内東分団による中継一斉放水、また県消防防災航空隊による空からの放水など本番さながらに行われました。
地域を巻き込んだ大規模な消防訓練とあって、近隣に住む方が見学にきて訓練の様子を真剣に見入っていました。
いざというとき地域の連携で文化財を守っていくという姿勢が、参加者から感じらました。

メニュー

カウンター カウンター