メイン画像

地域内交通勉強会 瑞穂野地区「みずほの愛のり号」を視察

河内地区まちづくり協議会では,日常生活に必要な地区内のスーパーや病院,銀行などへ移動できる交通手段の地域内交通について,勉強会を発足しました。

地域の実情や地域内交通に関する情報を収集しています。


去る1月25日には,瑞穂野地区地域内公共交通委員会が運行する「みずほの愛のり号」を視察しました。

瑞穂野地区では平成23年3月から,予約に応じてルート設定を行い,自宅から目的地,目的地から自宅へのドア・ツー・ドアの送迎を行う「デマンド式」による地域内交通の運行を開始しました。

運行までの経緯や現在の状況を,代表の金敷会長に説明していただきました。

金敷会長のお話には,地域の課題である交通手段の問題を解決しようとする強い熱意と意気込みを感じました。

今後,勉強会では,今回の視察で得たものを生かし,地域の実情にあった皆さんが安心して利用できる地域内交通の仕組みを検討していきたいと思います。

 

メニュー

カウンター カウンター