メイン画像
 · 

婦人防火クラブ主催 初期消防訓練

河内地区婦人防火クラブでは、3月3日(土)春季全国火災予防運動に合わせて、桜づつみ駐車場において初期消火訓練を実施しました。

林野火災予防のため桜づつみ周辺の清掃活動の後、初期消火訓練では、宇都宮中央消防署河内分署の指導により、天ぷら鍋火災消火や消火器の取り扱いなど実践的な訓練が行われました。

婦人防火クラブの多田出会長は、「訓練だと分かっていても火に近づいて消火するのは怖いですね。いざ火災が発生した場合、訓練の経験があれば、少しは慌てず消火活動が出来るのでは。当クラブでは、非常時や災害時に備え引き続き訓練を行っていきたいと思います。」と話していました。

 

メニュー

カウンター カウンター