メイン画像

30年度「いきいき河内発見講座」逆面の歴史と獅子舞見学

8月19日に逆面の白山神社にて伝統文化連絡協議会長・郷土史家による解説講座に参加しました。

約600年前に流行病(チフス)を収めた伝承のある逆面獅子舞ですが、熱心な村人により家内安全や子孫繁栄と五穀豊穣の願いとして受け継がれ、現在では田原小学校の獅子舞体操として運動会で披露しているとのこと。

その後、「逆面城」城主「逆面周防守」の解説もありました。

 

逆面自治会住民の郷土を愛する心の継承は、河内の地域ビジョン「自然と人を大切に絆で結ぶ楽しいかわち」を実現するヒントを得た講座でした。

 

◆問合せ 河内生涯学習センター TEL0286713201

メニュー

カウンター カウンター