メイン画像
 · 

岡本駅前三区自治会

岡本駅前三区自治会は、岡本駅の北東にあり、会員数は212世帯13組で構成されており、新旧住民の混在した地域です。

 現在、区画整理事業が岡本駅前二区と三区の広範囲にわたって行われております。
転出住民も多数おり、会員も減少傾向にあります。

 岡本駅前地区は、一区、二区、三区の自治会で「岡本駅前コミュニティ推進連絡協議会」を組織し、活発な自治活動を展開しており、コミュニティ球技大会、夏祭り・盆踊り大会、コミュニティまつり、防犯活動など地域住民との親睦と交流に努めています。

 三区自治会単独では、ハートフル運動会、体育祭への参加、敬老会記念品配布、毎週2回の防犯パトロール、年6回の資源物回収などを実施しております。

 三区として自慢できるというより、うれしかったことは平成23年6月に念願であった新自治会館が、会員(先人、諸先輩含め)の特段のご理解とご協力により完成した事です。

 平成16年の区画整理に伴っての公民館の移設の話から、平成17年に建設委員会を立ち上げ、役員と一体となり協議・検討を進めてきました。

 自治会の法人化、建設資金の検討、行政官庁の手続き、土地の取得、設計・施工、その他建設に関する一連の業務等々・・・7年間の事業でした。

 今後は、地域の活性化のために、「憩いの場」として大いに新自治会館を利用していただきたいと思っております。

地域情報紙かわち 第38号
(平成25年7月発行)より

メニュー

カウンター カウンター