メイン画像
 · 

河内地区社協で“応援マスク作り”

河内地区社会福祉協議会では、昨年設立した「福祉のまちづくり計画推進委員会」の活動を、コロナウイルス感染拡大の影響で休止せざるを得なくなりました。

代わる活動を!‼と言う事で、急遽社協のメンバーでマスク作りプロジェクト(?)を立ち上げました。


日頃のご苦労を労おうと、6月9日に特別養護老人ホーム2施設(さくらの杜となつぼ)のスタッフの皆様にお届けしました。


今後は順次、福祉関連に携わるお仕事の皆様にお届けする予定です。


コロナウイルス感染の一日も早い終息を願いつつ、感謝の気持ちを手作りマスクで応援させて頂きます。

メニュー

カウンター カウンター