メイン画像

宇都宮初!河内生涯学習センター「オンライン講座」の報告

河内生涯学習センターでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、従来の対面式の講座を中止しましたが、地域の皆さまから「学ぶ機会を作ってほしい」との声を多くいただき、この度動画配信サービスを活用したオンライン講座を開催しました。

 

宇都宮市初の試みに加え、素人集団(センター職員)が作るオンライン講座であることから、応募がどの程度あるか心配でしたが、新聞にも取り上げられたこともあり、お陰さまで定員の100名を上回る110名(令和2年9月1日現在)もの応募がありました。

多くのお申込みをいただきありがとうございました。

 

応募状況ですが、動画配信サービスを活用した生涯学習講座であることから、 30代~40代の受講が多いものと想定していましたが、その年代は、全体の28%に留まっており、一方60歳以上が47%と多くの割合を占めていました。

 

今回の応募状況からわかるように、世代にかかわらず、インターネット等の情報技術の活用が暮らしに浸透してることから、今後は、受講生同士のコミュニケーションが図れる従来の対面式と場所や時間を気にせず、気軽に楽しめるオンライン形式の両者の強みを活かし、様々な形の生涯学習講座をお届けしたいと思います。

メニュー

カウンター カウンター