メイン画像
 · 

“かわちあいさつの日”岡本駅前で第一声!

河内地区社会福祉協議会では昨年11月から「毎月1日はかわちあいさつの日」を合言葉に笑顔であいさつ運動を展開しています。

 

12月1日には、JR岡本駅で朝の通勤通学の時間帯に呼びかけ活動を行いました。

 

福祉のまちづくり計画推進委員が、のぼり旗やポスターを持って並び、駅に出入りする人達に「おはようご

ざいます。」「いってらっしゃい。」と元気に声をかけました。

 

当日は師走に入って寒い朝でしたが、はずかしそうにうつむきながらでも会釈であいさつを返してもらうと、うれしくて心温かくなりました。

また地区内の小学校では“1日のあいさつの日”に校内放送で呼びかけるなど協力していただき、いっそう意識の輪が広がりつつあります。

メニュー

カウンター カウンター