メイン画像
 · 

青少年育成部中心で岡本駅西口の歩道脇を 花の植栽で美化しました

岡本駅に向かう「ふれあい通り」の歩道があります。

 

「こども110番」の家に毎年、育成部が種から育苗箱で育てたマリーゴールドを配布していました。

今年度はマリーゴールドを育てるのが大変とのことから新たに植栽する場所を検討していました。

 

6月初旬、育成部から「ふれあい通り」の歩道脇にマリーゴールドを植栽したいとの話がありました。

マリーゴールドはその時まだ5㎝ぐらいでした。

しかし自治会で植栽をすることが可能なのか宇都宮市道路管理課に相談し使用許可を得ました。

 

まず除草を行い歩道を通る人が少ない時間帯に毎日少しずつ整地をし除草シートを張り植える準備をしてくれました。

 

7月10日、育成部の方々と自治会の役員が参加をして小さい状態のマリーゴールド約200本を植栽しました。

(岡本駅前三区自治会)

メニュー

カウンター カウンター