メイン画像

冬の田んぼに彩りを!! 白沢保全隊がハボタンを植えました

 

 多面的機能支払交付金(農林水産省所管)に取り組んでいる白沢保全隊(高橋俊男代表)は、農業者と非農業者が一体となって農道や水路の草刈り、泥上げ等の活動をしています。

 

稲刈りが終わると田んぼ周りが殺風景になることから、美しい景観を創出したいと13年前からハボタ

ンを植えているものです。

 

今年も11月中旬に36人が参加して、白沢南集落から桜堤に至る道路脇の300メートルの区間に白や紫のハボタン約900本を植えました。

 

通りがかった方が、「今年も植えたんですね。ウォーキングが楽しみです。」と声をかけてくれました。

メニュー

カウンター カウンター