メイン画像
 · 

春の交通安全運動 マナーアップ!あなたが主役です

4月6日(水)、「春の交通安全県民総ぐるみ運動」にあわせ、安全協会河内支部(櫻井基一郎 支部長)を中心に岡本交番前交差点で交通安全運動を実施しました。

 

コロナ禍ということもあり、大々的な活動を控えて、東交通安全協会河内支部・河内地区交通安全母の会の有志のみで街頭啓発活動を実施しました。

「飲酒運転追放」などのプラカードを手に街頭に立って皆様に安全運転をお願いし、

 

また、交通安全母の会では、黄色い横断旗(交通安全)を更新しました。

 

 「春の交通安全県民総ぐるみ運動」

 

運動の期間

   令和4年4月6日(水曜日)から4月15日(金曜日)までの10日間

 

運動の重点目標は...

1.子供をはじめとする歩行者の安全確保

2.歩行者保護や飲酒運転根絶等の安全運転意識向上

3.自転車の交通ルール遵守の徹底と安全確保

 

統一行動

 ・4月8日(金曜日)  自転車の安全で適正な利用強化の日、「飲酒運転根絶」強化の日

 ・4月10日(日曜日) 交通事故死ゼロを目指す日(全国統一)

 ・4月13日(水曜日) 「止まってくれない栃木県からの脱却」強化の日

 

メニュー

カウンター カウンター