メイン画像
 · 

サギソウ 展示と朝市

自然と人を大切に絆で結ぶ楽しいかわち

『まちづくり協議会』からの発信

 河内地区まちづくり協議会・宇都宮サギソウ愛好会は、第7波BA・5対策強化宣言のコロナ禍、感染防止対策に工夫を凝らしながら、8日1日~6日まで「河内地区市民センター玄関」に於いて、河内地区のシンボルフラワー「サギソウ」の展示を行い、最終日の6日は午前8時からサギソウ朝市を開催しました。

 朝市当日は、飲食物の販売は中止し、サギソウ鉢植のみの販売にも関わらず、河内地区外からもサギソウに興味のある方々が訪れました。中には三世代で訪れ、それぞれの世代で育てたいと、3個のサギソウ鉢植を購入された家族や田原小学校の先生が画題として購入されました。

 河内地区のシンボルフラワー「サギソウ」を通して、花の特徴などを語り合う楽しい展示会でした。

 

 

展示会・8月1日~6日

 

 

サギソウ朝市・8月6日

 

メニュー

カウンター カウンター