メイン画像

古田の風祭り

~74年ぶりに儀式を再現~

古田自治会では二百十日を迎える8月、江戸時代から伝わる天棚を倉庫から引き出し、五穀豊穣を願って「風祭り」を行いました。

 

自治会に残る100年ほど前(大正9年)の古い写真を基に、御行様(おんぎょうさま)が「帰命頂礼(きみょうちょうらい)、六根清浄(ろっこんしょうじょう)」と発声した後、御行様と参加者らは、「ザンゲ、ザンゲ、六根清浄 おしめに八体金剛童子背面童子の一時礼拝」と唱え、御行様の発声に合せながら「ザンゲ、ザンゲ、六根清浄」と唱えて天棚を回りました。1948年を最後に途絶えていた儀式の74年ぶりの再現となりました。

 

大雨災害が多発する昨今、何の気象情報も無い当時の先人たちの自然災害に対する深い憂いをみんなで感じることができました。

 

メニュー

カウンター カウンター