メイン画像

 まちづくり協議会

河内地区まちづくり協議会では、白沢公園内の花壇をお借りして、季節ごとに様々な花を植えています。 今回は、伸びた雑草を刈り取り、花壇の整備を行いました。 来月には、花の苗の植え付けを行う予定です。 皆さまもぜひご覧ください。

河内地区市民センターの南側に、きれいなパンジーがたくさん植えられていたよ! これは、グーフォかわちの人たちが愛情込めて育てたお花なんだって。

河内地区内の小学校、中学校、特別支援学校を卒業するみんなに、まちづくり協議会からお祝いのお菓子を贈るんだって。 それで、そのお菓子を準備しているところを見に行ってきたよ。 お菓子は、河内地区内にある菓子工房吉野さんの「多笑っ子」。 僕たちも食べたことがあるけど、すごくおいしいし、名前もステキだよね♪...

河内地区だけじゃなく、全国各地からもたくさんの年賀状が届きました! 予想を超える枚数に、とってもうれしかったよ。 みんなにお返事も出したよ。 また来年も届くといいな~

河内地区まちづくり協議会の8部会の基本方針を「楽しい」でまちづくりを推進するには、実践プラン後期計画の基本的考え方「自分たちで自分たちのかわちを笑顔や挨拶を通して、出来る事から楽しく創ろう」を通して「かわちらしさ」づくりを構築することにより、かわち地域住民の基本的な「幸せ」とは何かを共通理解するとともに、河内地区地域ビジョンを具現化するための担い手づくりを推進します。 河内地区では、かわちの将来像「自然と人を大切に絆で結ぶ楽しいかわち」を目標とする河内地区地域ビジョンを平成28年3月に策定しました。 また、河内地区地域ビジョンに基づき、実践プラン前期計画(平成28年度~令和2年度)を「かわちらしさ」づくりと定めて、各種事業に取り組んで参りました。 その結果は、情報紙かわち令和2年10月号に掲載いたしました。 今回、前期計画で培った各種事業を通した成果や実績と課題を加味して、かわちの将来像「自然と人を大切に絆で結ぶ楽しいかわち」を推進する、実践プラン後期計画をふり返り(令和3年度~令和7年度)の策定経過をお知らせします。

河内地区まちづくり協議会では、白沢公園の花壇をお借りして、季節ごとに様々な花を植えています。 今回は、葉ボタンとパンジーの花の植え付けを行いました。 皆さまもぜひご覧ください。

・計画推進経過報告 河内地区では、平成28年3月かわちの将来像「自然と人を大切に絆で結ぶ楽しいかわち」を目標とする、河内地区地域ビジョン10年計画を策定致しました。...

まちづくり協議会では、連合自治会のご理解をいただきながら自治会1世帯当たり500円の支援金により「各種まちづくり事業の推進・さぎそう河内号運営」を行っています。 その平成31(令和元年)度決算と令和2年度予算について、上記の通りとなります。

令和2年度総会を令和2年5月19日に対面総会として開催する予定で事務処理をして参りましたが、新型コロナウイルスの感染防止の観点から、対面総会を中止にし、書面総会による議決として執り行いましたので報告します。 報告・議案は書面表決結果、すべて承認賜りましたことを報告します。

”昔、宇都宮の町中で天然痘が流行り、罹った子ども達が大勢亡くなってしまい、町中の人々はその恐怖に恐れ戦いていましたが、昔のことなので医者に診せる事も出来ず雨戸を閉めて神様や仏様にお祈りをするほか術が有りませんでした。...

さらに表示する