メイン画像

 安心安全部会

 安心安全部会 · 2022/04/23
十年一昔と言われるように、東日本大震災から11年が経過し、震災の記憶も風化が進んでいます。 また、近年は大雨や台風により河内地区においても命を守るための行動を余儀なくされる事態が発生していますが、時が経つにつれ記憶が薄れていっているのではないでしょうか? 地震や風水害などの自然災害は、人間の力ではどうすることもできません。...

 安心安全部会 · 2022/04/06
4月6日(水)、「春の交通安全県民総ぐるみ運動」にあわせ、安全協会河内支部(櫻井基一郎 支部長)を中心に岡本交番前交差点で交通安全運動を実施しました。 コロナ禍ということもあり、大々的な活動を控えて、東交通安全協会河内支部・河内地区交通安全母の会の有志のみで街頭啓発活動を実施しました。...

 安心安全部会 · 2022/01/26
防犯協議会では、12月8日(水)に市民センターホールにて宇都宮東警察署生活安全課職員による講習会を行ないました。 講習者は、DVDによる青色防犯パトロール(青パト活動マニュアル)の必要性と心構えなど視聴し、犯罪の起きた場所の下見などの重要性を再認識しました。...

 安心安全部会 · 2021/10/28
9月21日~30日の10日間、秋の交通安全市民・県民総ぐるみ運動が展開されました。 昨年からのコロナ禍の中で、大々的な活動は控えざるを得ませんでしたが、東交通安全協会河内支部の理事及び、河内地区交通安全母の会の役員のみで街頭啓発活動を実施しました。 運動の重点目標は... 1.子どもと高齢者をはじめとする歩行視野の安全確保...

 安心安全部会 · 2021/05/20
5月20日から、災害発生の危険度を示す警戒レベルが変更されたことにより、これまでの避難勧告が廃止され、避難指示に1本化されました。避難指示が発令されたら、危険な場所から避難してください。 ※安全な場所にいる人まで避難場所に行く必要はありません。

 安心安全部会 · 2021/04/20
新型コロナウイルスの感染が拡大し、私たちの命と暮ら しが大きく脅かされています。 一方、今年の3月で東日本 大震災から10年になり、その記憶の風化が懸念されてい ます。 私たちの命や暮らしを守るためには、コロナに備えつつ、大震災や豪雨、台風など自然災害への備えを徹底す ることが求められています。...
 安心安全部会 · 2021/04/06
4月6日(火)から、「春の交通安全 県民総ぐるみ運動」にあわせ、宇都宮東交通安全協会河内支部(櫻井基一郎支部長)主催による交通安全運動が始まりました。...


 安心安全部会 · 2020/10/24
新聞折込などで各家庭に、『わが家の防災マニュアル2020」を配布しています。(河内地区市民センターでも配布しています) 河内地区ほか 市内の避難所、洪水浸水想定区域、警戒レベルなど自分の命を自分で守る対策を掲載しています。 1.今すぐできること 2.災害時に身を守る行動   ・地震のとき   ・風水害のとき   ・土砂災害のとき...

 安心安全部会 · 2020/09/28
 令和2年9月14日、清水映夫さん(白沢甲部)が東京都の明治記念館で開催された「全国地域安全運動中央大会」 において、多年に渡り地域安全活動にご尽力された功績が認められ、栃木県内で1名「警察庁長官・全国防犯協会連合会長」から「防犯功労者防犯栄誉金賞」を受章されました。...

さらに表示する

メニュー

カウンター カウンター