メイン画像

 環境部会


 環境部会 · 2022/01/26
本年度河内地区リサイクル推進協議会が実施した、生活環境の改善等に関するポスターコンクールで、岡本小6年松井菜月さんの作品が最優秀賞に選ばれました。 このコンクールは、ごみの分別やリサイクル、不法投棄防止など生活環境の美化・改善等をテーマとして河内地区内の小学校児童から夏休みの期間を利用して募集したものです。...

 環境部会 · 2021/01/27
 1月27日、下ヶ橋町の白鳥飛来地に、約300羽の白鳥たちが優雅な姿を見せてくれました。 何百キロも離れた遠いシベリアから越冬のために、この地を選んで飛んできます。 空を舞うダイナミックな白鳥は、ニュース映像でしか見たことがない人も多いのでは。 野生動物のため驚かせないよう、離れてご覧ください。...


 環境部会 · 2019/11/10
本年度河内地区リサイクル推進協議会が実施した、生活環境の改善等に関するポスターコンクールで岡本小5年坂間生深さんの作品が最優秀賞に選ばれ、11月10日に開催された「かわちふるさとまつり2019」の会場で表彰されました。...


 環境部会 · 2019/05/12
白沢公園の水田で田植えをしました 今年も、5月12日(日)に田んぼの学校の参加者により田植えを行いました。 参加したのは16家族の親子60人をはじめ、お手伝い、スタッフの計93人で、約500平方メートルの水田にもち米の苗を植えました。 初めは慣れない手つきだった子どもたちも、終わるころには基準綱に沿って上手に植え、1時間ほどで終わリました。...

 環境部会 · 2012/06/24
6月24日(日)河内地区の5つのスーパーで,河内地区リサイクル推進協議会主催のマイバッグ持参率調査が実施されました。 この調査は,ごみの減量や地球温暖化防止の目的があり,平成22年度から3年間同じ時期に実施してきました。...
 環境部会 · 2012/05/13
今年は、1912年(明治45年)に、白瀬陸軍中尉の率いる「白瀬隊」が日本人として初めて南極に足を踏み入れてから丁度100年目にあたります。 そのタイミングを捉えてミークの会では、5月13日(日)、講師に国立極地研究所生物圏研究グループの伊村智教授をお招きして講演会を開催しました。 南極は、1年中3,000m以上の厚さの氷に覆われています。...

 環境部会 · 2011/12/14
県の地球温暖化防止活動推進員、白沢町の清水映夫(てるお)さんが、12月14日(水)本年度の地球温暖化防止活動にて環境大臣表彰(個人)を受賞されました。 清水さんは、停年退職後の2003年から県の推進員の一期生となられ、8年間の温暖化防止活動へのご尽力が評価されたものです。...

さらに表示する

メニュー

カウンター カウンター