メイン画像

 地域内交通トピックス

利用者が大変多くなっております。 快適に利用するためにご協力をお願いいたします。 ●乗合タクシーです。  バスの様に次に待っている人がいます。 ●病院等の利用で、会計が長引いて迎えに行っても利用者がいないことがあります。  他の利用者を待たせることになりますので、利用時間が確定してからご予約して下さい。...

自然と人を大切に絆で結ぶ楽しいかわち 『まちづくり協議会』からの発信 デマンド交通アンケート  済生会宇都宮病院への乗り入れを検討する為のアンケート結果 回答された総数は16,025人でした。 結果は以下の通りです。

地域内交通は「さぎそう河内号」の運営協議会では、小型コミュニケーションロボット「BOCCO emo(ボッコ・エモ)」を利用しての予約配車の実証実験を行いました。 これは、地域内交通の新しい予約配車アプリの導入にともない、予約配車アプリを使うことが難しい高齢者対策として、宇都宮市とITベンチャー企業ユカイ工学が進めているものです。

地域内交通「さぎそう河内号」は、コロナ禍に於いても病院やスーパーなどへ移動する地域住民の足として運行しています。...
地域内交通運営協議会のみなさんが、来年度の登録カードの発送準備をしているところに見学に行ってきました! こんな感じで頑張ってるんだね~。 今年は、写真に写っていない人たちも含めて10人くらいで、650件くらいの更新作業をやったんだって。 平均年齢もアレなんで、多少のミスは許してね★...

(利用期間:令和3年4月1日~令和4年3月31日) 「さぎそう河内号」を利用するすべての人が毎年度、新たに利用登録していただくことになります。

河内地区地域内交通運営協議会 日頃から「さぎそう河内号」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 また、地域の多くの皆さまに支えられて、おかげさまで6周年を迎えることができました。 コロナ禍の中減少した利用者も徐々に回復しています。...

(利用期間:令和2年4月1日~令和3年3月31日) さぎそう河内号を利用するには、すべての人が、毎年度新たに利用登録していただくことになります。

「さぎそう河内号70,000人乗車記念コンサート」(河内地区地域内交通運営協議会主催)が1月18日、さぎそう河内号運営益金を活用して、河内地区市民センターで開催されました。...

河内地区まちづくり協議会では,日常生活に必要な地区内のスーパーや病院,銀行などへ移動できる交通手段の地域内交通について,勉強会を発足しました。 地域の実情や地域内交通に関する情報を収集しています。 去る1月25日には,瑞穂野地区地域内公共交通委員会が運行する「みずほの愛のり号」を視察しました。...

メニュー

カウンター カウンター